もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるポイント・アレンジも

もぎたて生スムージー09 アレンジ

もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるためには、どんなポイントがあるでしょうか?

どうせなら楽しく美味しいほうが絶対にいいですよね(笑)。

ここでは、もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるポイントについてや、アレンジで楽しめる方法について紹介します。

もぎたて生スムージーの特徴は何?

もぎたて生スムージー22

 

もぎたて生スムージーの特徴は次の5つが挙げられます。

  • たくさんの栄養素がバランスよく配合
  • 甘酸っぱいベリー系の味で飲みやすい
  • 水に溶かすだけで飲めて手軽
  • 1食たった17キロカロリー
  • 1杯でも満腹感を得やすい

 

体に良いだけで美味しくなければ、続けるのは難しいですが、もぎたて生スムージーは甘酸っぱいベリー系の味で飲みやすく、水に溶かすだけでいいので、手間がかからないのはいいですね。

 

低カロリーで満腹感も得られるので、間食をしなくても大丈夫になりそうです。

 

また、スリムを目指している時に不足しがちな栄養素がタップリ摂ることができるので、継続していくと、こんな嬉しい効果も^^

  • 腸内環境が健康になってくる
  • 肌の調子が良い方向へ
  • お通じの悩みとサヨナラ
  • リバウンドしにくい体質へ

 

このように続けていくことで嬉しい効果を実感できるので、健康的にスリムを目指すには「飽きずに楽しみながら、もぎたて生スムージー生活を送ること」がポイントになります。

もぎたて生スムージーの基本的な飲み方は?

もぎたて生スムージー19

 

基本の使い方は、水に溶かして飲むのでOKです。

 

200mlの水に、付属のスプーン1杯分のもぎたて生スムージーを入れてよくかき混ぜてから飲みます。水に溶けやすいので、10秒ほどかき混ぜるだけでOKです。

 

混ぜてから5分ほどおくと、プルプルっとしたゼリー状になって「食べてる感じ」も楽しめるので、違った食感を楽しめます。

その日の気分によってサラッと飲む時や、ゼリー状で楽しむといいですね。

 

でも、毎日だとどうしても飽きてしまいます。そんな時には、様々なアレンジで楽しめます。

もぎたて生スムージーのアレンジってどんなものがある?

もぎたて生スムージー13

 

まずは混ぜるだけのお手軽アレンジを紹介します。

 

牛乳、豆乳、炭酸水、飲むヨーグルト、無糖紅茶に、もぎたて生スムージーを混ぜるだけ。

 

牛乳や豆乳で割って飲むと、クリーミーさが加わって美味しく頂けます。牛乳に混ぜるとフルーツラテ風で楽しめ、豆乳はイソフラボンやたんぱく質も多く含まれているので、もぎたて生スムージーを合わせると、女性に嬉しい最強の飲み物になりますね。

 

炭酸水に混ぜるとスッキリして甘酸っぱい味わいを楽しめるので、夏にピッタリ。

 

さらにこんなアレンジも!

 

もぎたて生スムージー15

 

水で溶いたスムージーを製氷機で凍らしてロックアイスにすると、炭酸水を注ぐだけで爽やかなドリンクができます。

 

ヨーグルトに混ぜると、さらに腹持ちが良くなって、ヨーグルトに含まれる乳酸菌がお腹の調子に良い働きを与えます。

 

ヨーグルトと混ぜたもぎたて生スムージーに、フレッシュな果物やグラノーラをトッピングすると、ボリュームがでて、さらに満腹感を得られます。

 

もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるポイント

もぎたて生スムージー09

 

もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるためには、1日3食のうちでどこかの食事をもぎたて生スムージーに置き換えながら、食事の内容も調整することが健康と美容面からも大切になります。

 

置き換えるタイミングは夕食にするといいですね。朝食と昼食後は、食べた後、多くの人は仕事などで活発に活動するのでカロリーを消費しやすいですが、夕食後は活動量が少なくなるので、カロリーの消費がしにくく、食べたものが脂肪として体に蓄えられやすくなります。

 

食事の割合は、様々な意見がありますが、昼食に重点を置いて、朝食と夕食は軽めにする「朝:昼:夕=3:4:3」がいいとされます。

 

これは、朝食の量が増えると、昼食の時間になってもお腹があまり空かなくなり、食べる量が減る傾向になります。

昼食の量が減ると、夕方までにお腹がすいてしまうので、間食したり、夕食でドカ食いしてしまう要因に。

なので、朝をやや少なめ、昼食にしっかり食べ、夕方までの空腹感を減らし、夕食に適量が理想です。

 

この食事サイクルで、夕食をもぎたて生スムージーに置き換えるのが取り組みやすいかと思います。

 

置き換え以外の食事では、バランスのとれた和食中心の食生活にすることです。脂分の多い食べ物やスイーツなどは控えた方がいいでしょう。

 

でも極端な食事制限をするとまた元に戻ってしまうので、無理のない範囲内で置き換えも取り入れながら楽しんで取り組むのが、スリムへの一番の近道になるでしょう。

まとめ

もぎたて生スムージー12

 

というわけで、もぎたて生スムージーで効果的にスリムになるポイント・アレンジについて紹介しました。

 

効果的にスリムになるには、夕食をもぎたて生スムージーに置き換える方法がオススメで、置き換え以外の食事はバランスの良い和食中心の食生活にするように見直して、脂分の多い食べ物やスイーツなど間食は控えるようにすると、より効果が期待できます。

 

アレンジでは、牛乳、豆乳、炭酸水、飲むヨーグルト、無糖紅茶に、もぎたて生スムージーを混ぜるだけで美味しく頂けるし、水で溶かしたものを凍らして炭酸水に入れて飲んだり、ヨーグルトやグラノーラ、フレッシュな果物と一緒に頂くのも美味しいです。

 

ぜひ参考にして、美味しく楽しみながら続けて、スリムで綺麗を目指してもらえると嬉しいです^^